Loading
重要なお知らせ 【生徒募集の詳細】女性のプロ家庭教師による『完全個別指導』のご提案です……お気軽にお問い合わせを!

女性教師会 金沢

お気軽にご相談を 076-245-0333 0120-23-0333

相談員・専属教師の視点

ホーム / 相談員・専属教師の視点 / 新・大学入試制度は、約30年ぶりとなる大改革で「現中3生」の大学受験から!

2017.07.10新・大学入試制度は、約30年ぶりとなる大改革で「現中3生」の大学受験から!

●主任相談員の和田と申します。どうぞ宜しくお願い致します。

大学入試センター試験に代わり、2020年度に始まる新しい試験を『大学入学共通テスト』と呼び、実施方針などが固まりました。(※現在の中学3年生の大学受験から)

国語や数学は、マークシート式試験に『各3問程度の記述式問題』が含まれて出題されます。(2024年度以降は社会や理科にも記述式が含まれる方向で検討中とのこと)

懸案の英語は、2020年から2023年までを移行期間として、「英検*」や「TOEIC*」など四技能対応の『民間試験*』と現在のような『マークシート式試験』を併存させ、大学はその『両方』もしくは『片方』を活用するとのことです。(2024年からは『民間試験*』に全面移行します:2017年7月10日現在)

【*ご注意】10種類の『民間試験*』の中から、大学入試センターが【認定試験】として選定したものに限り、現時点で英検やTOEICが該当しているわけではございませんが、その【認定試験】の受験は⾼3の4〜12⽉に2回までと回数制限があります。

四技能対応とは:「読む・聞く・書く・話す」のこと。(現在のセンター試験では「読む・聞く」のみが対象)

当会には学校の英語教師の指針となっている『英検準1級』相当以上の取得者が多数在籍しています。様々なご家庭との出会いを楽しみにしております。

TOP