Loading

女性教師会 金沢

お気軽にご相談を 076-245-0333 0120-23-0333

相談員・専属教師の視点

ホーム / 相談員・専属教師の視点 / 《抜粋版》 家庭教師団体の合格実績について

2012.04.01《抜粋版》 家庭教師団体の合格実績について

●主任相談員の和田と申します。どうぞ宜しくお願い致します。

この件はよく聞かれる内容の1つですが、当会の実績は(当然ですが)嘘偽りがございません。

特に家庭教師の場合は、どのような生徒が在籍しているか、塾と違ってみえにくいと言われています。その盲点をつき見栄えの良い合格実績を掲げるところが存在している現状は非常に残念です。

また、家庭教師は周りに悟られないように指導しているケースが多く、合格しても公表に同意していただけないご家庭が大半となりますので、塾や予備校のように、生徒名や写真入りの合格実績を多数掲げるのは当会でも難しくなるのです。

しかし、「石川県内で(多数の)東大合格者を出しています」と謳っているところもありますが、具体例の広告掲載は見たことはございません。もしそうであれば1件、2件くらいは実名や写真があってしかるべきではないでしょうか。

当会は、成績上位者中心に運営しているわけではございませんが、昨年の広告において、石川県の家庭教師では聞いたことがないような実績を示すため、あえて〈成功例〉を氏名や写真とともに公表させていただきました。(ご家庭に了承済)

★『第60回 高峰賞*』 受賞
上田太郎君 (長田中→泉丘高校)当会の家庭教師のみ(高校継続)
第61回(2011年度)も受賞者を出しましたが公開は不可。

★『東京大学 文科三類』 前期/現役合格
河村吉記君 (泉中→星稜高校)有名塾→当会の家庭教師に変更(約4年)

★『金沢大学 医学類』 前期/現役合格
和田明梨(高尾台中→高峰賞*受賞→泉丘高校)当会の家庭教師のみ(約4年)

※『石川県内在住の生徒さん』において「東大」と「国立大学医学科(類)」の合格例を、氏名や写真を含めて公表したことのある家庭教師団体は当会だけ*です。(*実績がある証拠を示しました/2012年4月20日現在)


*高峰賞コースは、2002年から2017年の間に17名の受賞者を出しましたが、この特訓コースは終了としました。(当会全体の生徒数増加で主任相談員の私が積極的に関わるフォローが限界となったため)

TOP