Loading

★合格実績について

ホーム / ・選ばれる理由 / ★合格実績について

当会は個々に応じた提案や指導を基に『社会に適応できる人間教育』を目指します。

金沢二水高校→『金沢大学 地域創造学類』現役合格/小6から7年間みゆき先生担当

例えば、小・中学生では「読み書き計算」から「泉丘・附属受験」まで、様々な成績の生徒さんが在籍しています。高校生は「国公立大・有名私大受験」を目標とする生徒さん中心にひと昔前と比べ、在籍生徒数は格段に増加しました。

こちらには、本来多数ある合格実績を個々に掲げたいのですが、なかなか手がまわらないため、簡素に記載しております。(2021年4月21日現在)

小学生(中学受験あり)

  • ●「錦丘中学」や「星稜中学」「金大附属中学」中心に毎年多数の合格者を出しており、全員が中学へ入学後も家庭教師を継続されています。中学受験スタートの目安は、できれば「小学4年」、平均的には「小学5年」からご検討ください。(可能な限り、予習中心で指導を進めるためです)

小学生(中学受験なし)

  • ●中学生になってから花開き、「附属」「泉丘」「二水」など、第一志望校に合格された生徒さんが目立ちます。小学生から指導をさせていただく利点は、成績の壁になる《要因*》の矯正が、しやすい時期でもあり、高校受験を目標として基礎学力から養成します。(*可能な範囲まで)
  • ●小学2年生の計算で「くり下がり」につまずいていたのに「算数が得意になった」や、低学年の「読み書き」も厳しかった生徒さんが、中学で「漢検2級」を取得したというケースもございました。
    →このような生徒さんは『読み・書き・計算コース』からコツコツ頑張った結果です。
  • ●やはり小学生は吸収が速いと感じます。2024年度に延期(2019.11.1文科省より発表)になりましたが、英語の大学入試改革も視野に入れ「読む」「書く」「聞く」「話す」のバランスを取り、資格試験を視野に入れながら指導致しますので、小学生でも英検4級や3級の取得者が毎年多数います。

中学生(高校受験)

  • ●毎年、金沢市内なら『全高校』にご縁があります。 主な実績は「泉丘」「附属」「二水」「桜丘」「錦丘」「星稜」「金沢西」「明倫」「北陸学院」「金沢」「伏見」「県工」「金商」「遊学館」など。
  • ●中学1年生で「定期テストが200点未満」だったにもかかわらず、徐々に上昇し受験期には400点以上に達して『第一志望の進学校』に合格されたケースもございました。→こちらは、お申込み当初はわからなかったのですが(保護者の方も)、家庭教師の先生と指導する中で《難聴気味》ということが判明、学校の授業ではなるべく前の席を確保してもらうなどの協力を仰ぎました。
  • ●毎年、約半数が『進学校』を目指しますが、特にその受験には強く、過去10年間(2021年度入試含む)の合格率は90%を超えています。(泉丘・附属・二水・桜丘・錦丘の5校計)
  • ●2024年度に延期(2019.11.1文科省より発表)になりましたが、英語の大学入試改革も視野に入れ「読む」「書く」「聞く」「話す」のバランスを取り、資格試験を視野に入れながら指導致しますので、英検3級はもちろん、準2級の取得者は毎年多数います。

高校生(大学受験など)

    • ●ひと昔前と比べ、高校生が増加の一途を辿り、石川県内在住の生徒さんにおいては、大学受験でも有名塾などと比較して引けを取らないものになりました。当会が得意としている《受験戦略》を駆使した指導を行い『国公立大』や『有名私大』中心に毎年多数の合格者を送り出しています。

『金沢大学 薬学類・創薬科学類 』に合格された生徒さんへのお祝いのお花ですが、こちらの生徒さんも第一志望での合格を果たしました。(現役)

  •  【当会生徒が〔複数進学した〕主な大学】
  • 「金沢大 全学類(医医×4・薬×13含む)」「富山大 人文・経・工・薬」「石川県立看護大」「石川県立大」「公立小松大 全学部」「富山県立大」「福井県立大」「金沢美大」などの地元はもちろんのこと……
  • 「東京大 理一×2・文三×1」「大阪大 工・基礎工・理・外語・医保」「名古屋大 工」「東北大 工・法・教育」「北海道大 医医・水産」「東京外大」「千葉大 教育」「早稲田大 政策・人間科学・商・政経・文学・教育」「同志社大 政策・情報」「防衛大 理工」などです。
    (※全員石川県内在住の生徒さん)
  •  ●「看護専門学校」受験も得意領域。
    ●「金沢大」や「富山大」などの『薬学系』志望も近年目立ちます。

当会ではこのような実績例も多数(下記は一例)

●三姉妹全員が『金沢大学』に合格(延べ10年指導)
●三兄弟全員が『国立大学』に合格(延べ9年指導)
 →長男「京都大(農)」 次男「名古屋大(工)」 三男「富山大(工)」

●三姉弟全員が『第一志望校』に合格(延べ9年指導)
 →長女「富山大(経)」長男「青山学院大」次男「静岡大(初等教)」

●三姉弟の内、弟2人が『第一志望校』に合格(延べ11年指導)

 →長女「残念ながら第2志望」長男「埼玉大(工)」次男「金沢大(理工3)」

未だに『石川県内在住の生徒さん』において「東大」と「国立大医学科(類)」の合格例を、氏名や写真を含めて公表したことがある家庭教師団体は当会だけです。(2021年4月21日現在)

※ご注意:家庭教師は塾や予備校と違い合格実績が見えにくいと言われますが、当会でも個人情報守秘の観点から、残念ながら極一部しか公開できていません。

※石川県の家庭教師といえば、補習指導のイメージを持たれている方もいらっしゃると思いますが、当会では『難関大学や準難関大学』にも多数の合格実績がございます。

TOP