Loading
重要なお知らせ ◆生徒募集について……女性の先生希望なら確実にご紹介できます(高校生は推薦合格待ち)

女性教師会 金沢

お気軽にご相談を 076-245-0333 0120-23-0333

各種コース

ホーム / コース・料金など / 各種コース / 小学生・幼児コース

小学生・幼児コース

  • お子様の学習状況や目標に合わせてコースを設定しております。こちらのホームページに掲載のものは、ほんの一例にすぎません。
  • 相談員がお子様や保護者の方とのご面談を踏まえ、一人ひとりに合わせたオーダーメイドの指導を、1回あたりの時間や指導回数を含めて、ご予算に応じご提案させていただきます。

方針:『学習を阻害する癖の矯正』と同時に基礎からしっかり演習。

小4~6年生の場合、中学から良いスタートが切れるようにサポートしていきます。(中学校では、小学校に比べ格段に授業の内容が難しくなり進度も速くなるため)また、受験コースでは専門の先生が、幼児コースでは丁寧に根気強く指導できる先生が担当させていただきます。(※幼児や低学年児童は45分以上しゃんと座ることが可能なこと)

英語とことんコース

ますます英語力を高めることが『カギ』英語民間試験導入スケジュール(2018.5)jpg

2020年度(2021年1月)から『大学入学共通テスト』の英語では「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能が重視されると同時に『民間検定試験』が活用される方向となりました。

その認定された民間検定試験は「英検」「GTEC」「TOEFL iBT」「TOEIC*」「IELTS」「TEAP」「TEAP CBT」「ケンブリッジ英語検定」ですが、石川県では「英検S-CBT」と「GTEC」が中心の様相です。(*TOEICは2019.7.2に認定を辞退)

現在の中学生においても、国立大学を見据えているのであれば、中学の間に「英検準2級」取得が目安と考えるべきでしょう。 また、高3には「英検準1級」などを目標(=*CEFR B2)と考えます。

当会なら、学校の英語教師の指針となっている「英検準1級」相当の取得者だけでなく希少な『1級』取得者も在籍しています。

*CEFR:セファールとは……言語能力を評価する国際指標のことで、上からC2→C1→B2→B1→A2→A1の6段階評価

中学受験コース

受験校に合わせ、早めの対策!

専門の先生が担当し、金沢市内の中学*に毎年合格者を出しています。(*金大附属中・県立錦丘中・星稜中・北陸学院中)中学受験のための指導は〈予習中心〉が原則となるため、できれば小4または小5春からご検討ください。(金沢市内に中高一貫校があと2校開設予定)

2016年度入試から……
●『金大附属中学』は、以前より2か月前倒しの12月実施に変更となりました。
●『金沢錦丘中学』は、内容変更と同時に難易度上昇もお含み置きください。

2017年度入試から……
●『星稜中学』は、石川県初となる「中高一貫理数コース」が人気化し難易度急上昇。
新)2019春:134人受験→95人合格《39人不合格=1.41倍》
新)2018春:118人受験→82人合格《36人不合格=1.44倍》
新)2017春:96人受験→62人合格《34人不合格=1.55倍》
旧)2016春:78人受験→68人合格《10人不合格=1.14倍》

※県外の難関国私立中学に対応できる先生も在籍しています。(四谷大塚の『予習シリーズ』などを使用した指導も可能)

基礎学力養成コース

基礎から丁寧な指導を!

基礎が理解できてないと、応用が全くきかない状態になります(特に算数……1人で克服することは難しい)基礎から丁寧な指導を心がけ、及第点クリアを目標としていきます。もちろん、根気強く指導できる先生をご紹介致します。

応用力養成コース

基礎から一歩進んだ指導を!

基礎がしっかり理解できているのなら、次に必要なのは応用力です。1つの問題に対して複数の解法で答えを導くことができるように、基礎から一歩進み、応用的な理解力を養っていきます。高校受験では進学校を目標とし長期で実力養成します。

学習習慣づけコース

まずは、毎日勉強する習慣を!

小学生までに、学校で出される宿題+αを勉強する習慣づけを目標にしています。保護者の方にご協力いただきながら、お子様に合わせて訓練していきます。(※45分以上しゃんと座ることが可能なこと)

小学校準備コース(幼児)

小学校の授業に慣れるように、早めの対策!

「時計の読み方」や「1ケタのたし算・引き算」、「漢字の成り立ち」などを先取り学習していきます。金大附属小学校など受験対策の相談に応じます。(※45分以上しゃんと座ることが可能なこと)

文字の筆順・数の概念しっかりコース(幼児)

筆順や、数の概念の大切さを!

小学校入学前に、ひらがな・カタカナを正しく書けることや、100までの数の概念を具体的な物を使いながら身につけていくことを目標にしています。(※45分以上しゃんと座ることが可能なこと)


 

TOP